梱包方法

小物関係

食器類・ビン類・割れ物は紙袋で1枚1枚で梱包し、小ケースにいれて下さい。
(箱の中で動かないように詰め紙をしてください)
本類などの重い物は、小ケースにいれて下さい
フトンはフトン袋に入れるか、不要のシーツなどで包んで下さい。ガラス等は入れないで下さい。
人形ケースは人形とケースが当たらない様に詰め物をして下さい。
ケース等は上下を必ずガムテープで止めて下さい。

人形ケース

書籍箱

■ 割れ物・刃物類の梱包は下の図を参考に。

ビン類

刃物等

コップ類

お皿

電化製品

冷蔵庫は中は空にして、前日のお休み前にコンセントを抜いて下さい。
洗濯機は完全に排水しておいて下さい。
パソコン・テレビ・オーディオ類の配線の脱着はお客様でお願いします。
温風ヒーターの灯油は必ず空にして下さい。
その他(炊飯器・ポットなど)はダンボールに梱包して下さい。
パソコンのデータのバックアップはお客様にて必ずお願いいたします。

電気類

火気類

タンス類・その他

洋服ダンスは当日ハンガーケースをお持ちします。洋服以外の物は梱包して下さい。
和ダンス・整理ダンスの引出しの衣類は入ったままでOK。
一戸建・テラスハウスの2Fにタンスをセッティングする場合のみ和ダンス・整理ダンスの中身を半分以上出しておいて下さい。(吊作業の場合があります)
下駄箱・食器棚・ドレッサー・学習机・本棚など・・・。中身はすべて梱包して下さい。
(注:ウォーターベッド、特殊ユニット家具は別途料金がかかる場合があります。)
かわいた雑巾をご用意して下さい!!
引越当日スタッフがタンスの裏のホコリを掃除します。

洋服ダンス

■正しいダンボールのつくり方の図


ダンボールの組しろを対に織り込み、中央で十字になるようにテーピングしてください。折り組み方式は底抜けすることがあり危険です。
このような梱包はさけて下さい。

ヒモがけ

袋詰め

箱の盛り上がり

箱の組み込み

ヒモがけ
袋詰め 箱の組み込み 箱の盛り上がり

注意  御客様にて運んで下さい。
現金・貴金属・鍵・通帳等の貴重品、冷蔵庫の食材。
(ペット・電化製品のリモコンは可能な限り御客様にてお運び下さい。)

充実した装備が、高い作業水準を保証します。

専用資材で壁、床、養生いたします。
家具をすばやく梱包
安心の引越専用タンスパッド