梱包に使用する資材

このページでは当社が使用している梱包資材をご紹介します。

ファミリア引越サービスではお客様の大切なご家財を守るために、様々な資材を用意の上、安全で確実な梱包を心掛けておりますので、安心してお任せ下さい。
お引越しに使用する ダンボールや緩衝材等のご用意はぜひご相談下さい!

外寸:幅37cm × 高さ40cm
× 奥行52cm

主に衣類など軽めの物を梱包。

乗せてあるのはスーパーなどで使用している一般的な買い物かごです。

外寸:幅32cm × 高さ35cm × 奥行40cm

主に食器類や本・ビデオテープなど、重い物や割れ物などを梱包。

乗せてあるのはスーパーなどで使用している一般的な買い物かごです。

お客様へ配達する新品ダンボールは10枚単位でまとめられています。
当社では新品ダンボールは最大50枚、リサイクルダンボール(一度使用した程度の良品)は必要数をサービスしております。
ハンガーをかける黒い棒の長さ:46cm
黒い棒から箱の底までの高さ:100cm
ハンガーをかけた時の奥行き:48cm

洋服をハンガーにかけたまま運ぶことが出来るハンガーボックス。
もちろんお引越し当日に無料でレンタルいたしますので、お見積時にいくつ必要かお申し出下さい。

ビニール製

主に衝撃に弱いもの(大型家具・ガラス製品の表面保護等)を梱包

いわゆる“プチプチ”です。
小物類や割れやすい物の梱包はもちろん、ダンボールに入れた物の隙間を埋めるためにも使います。

もちろんプチプチもします(笑)。

紙製

通称“巻きダン”。

紙製の緩衝材です。
家具などの表面保護や大物の梱包などにも使います。
表面はダンボールのように波形の成形がされており、衝撃や摩擦を緩和します。

布製

通称“ジャバラ”。

家具類をスピーディーに梱包。

キルティング加工された布製のあてぶとんです。
これが登場するまでは毛布などをあてがってベルトで固定したり、巻きダンやエアキャップを多用していましたが、今ではスルッと被せてベルトで留めるだけ。
作業がスピーディーになるだけでなく、静電気を防止したり、何度も繰り返し使えるのでゴミも出ず、無駄がありません。

ビニール製

主に食器類など、割れやすい小物を梱包。


小物類、特に食器などを梱包する時には皿パッドを使用します。
梱包方法はこちらを参考にして頂くと上手く出来ると思います。

ビニール製

サイズ:幅190cm × 高さ28cm × 奥行130cm

  ダブルベッドのマットがすっぽり入るカバーです。

内寸:幅54cm
× 高さ47cm × 奥行54cm

  底面には木製の板が入っており、緩衝材を入れられるようになっています。パソコン本体は緩衝材で保護して梱包します。

外寸:幅40cm
× 高さ24cm × 長さ83.5cm

  和服など長さのある衣類を梱包する時などに使用します。
荷解きが終わって不要となった当社のダンボールをお引き取りいたします。
※サービスエリア内限定、有償でのお引取りとなります。